愛媛ブロック研修事業

8月20日 13:00~  愛媛ブロック協議会の第8回役員会、会員会議所合同会議が松山市青少年センターで開催されました。

 

DSC_0540

西条JCからは、大成監査担当役員、近藤運営副専務、高橋専務、そしてオブザーバーとして和田君が出席。

審議案件は、6月に開催された参議院選挙公開討論会の報告議案。

愛媛県選挙区から立候補予定者3名全員に出席いただき、18歳へと引き下げられた選挙年齢を考慮し松山大学を中心とする学生にもお声がけを行い、また松山大学の会場を満員にする勢いで愛媛県中に動員を呼び掛けて大成功の事業と言えるのではないでしょうか?

討論会の内容も各候補が、政党色を出しつつも、自らの政治観を語る場面も多く、聴衆も投票の判断材料となったのではないでしょうか?

大野委員長ならびにJC運動発信委員会の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

続いて、15:30から

「原点回帰!未来育成塾~愛媛の未来のためにALL DO」と題し、ブロック主催の研修事業が行われました。

DSC_0543

 

第1部では、松山JC顧問の帽子大輔君による講演。

他団体とは違う、青年会議所で活動することの意義を熱く伝えていただきました。

また今後のJCへの向き合い方と自分の人生のビジョンも見据えておりました。

 

 

第2部では、日本JCの先輩であり、トレーナーである斉藤氏によるセミナーを開催。

DSC_0545

規則により、写真で内容は詳しくお伝えすることはできないのですが、T・A(人的交流分析)、自らの自我のタイプを確認し、プラス要因やマイナス要因を把握した上で、このことを意識しながら社会生活で活かしくことを目的としたセミナーです。

ちなみに私自身は、分析結果が結構当たっていて、冷静・合理的・先見性に優れている一方で、まじめ・無気力・人生を楽しめてないなどの結果。

(このブログでも、もっと楽しいダジャレでも入れれたらなぁー)と内心思っています。

 

ちなみに一緒に受講した、近藤君は真逆タイプ。

次年度は楽しいブロック運営となりそうです。

また、会員会議所から、研修事業、懇親会までフル参加いただいた、和田君には参加いただいたことに本当に感謝するとともに、日本JCのプログラムで学ん経験を社会のあらゆる場面で活かしていただきたく思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です