四国88サイクリング 結願式

10月2日 19:00~

四国地区協議会 お遍路文化発信委員会が中心となって取り組んできた 四国88サイクリングが本日フィナーレを迎えました。本日は、道後山の手ホテルでの結願式に参加してまいりました。

 

「四国88か所霊場を正解遺産登録に」の掛け声のもと、5月よりスタートして4か月半。

お遍路装束でサイクリストたちが、14日間に渡って四国中を駆け巡りました。

 

豊島委員長のあいさつ

事業の感謝を述べるとともに、参加者の声として、

「初めてお遍路を体験できた」「たくさんの人々との出会いがあった」

「海・山の自然を感じ、四国観光資源の素晴らしさがわかった」

と紹介されました。

dsc_0633

 

大西副会長の総評

「世界遺産登録がゴールではなく、四国に興味をもってもらい、四国に集ってもらうことが何よりも地域の活性化に役立つ」

dsc_0636

 

帽子2017年度会長候補者

「2017年度はお遍路3か年計画の最終年度となります。2015・2016年度に描いていただいたプランを、しかっりとした形で残せるよう活動していきたい」

dsc_0640

 

愛媛ラウンドを駆け抜けた理事長の皆様

dsc_0637

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です