12月総会・卒業式

12月22日 東予ターミナルホテルにおいて、12月定時総会と卒業式が開催されました。

 

今回の総会では、2017年度の事業計画などが承認、1月1日より運動が展開されていきます。

理事長として最後の挨拶。

各委員会メンバーに1年間の御礼を申し上げました。

多くの皆様に支えられての理事長職、本当に楽しかったです。

dsc01993

 

次年度髙瀬理事長

総会で所信表明と組織図、事業計画、予算案の承認

2017年度の活動に期待しています。

dsc01985

 

総会終了後に、卒業式の開催

JCは40歳までの会員で構成される組織ですので、40歳を迎えると卒業となります。

 

高田先輩の乾杯の挨拶

(一部の現役からは「夏彩祭の人」との声も 笑)

4名の卒業生のエピソードを交えてお話いただけました。

dsc02051

 

小田委員長率いる、総務広報委員会のメンバーの趣意を凝らした企画・進行で進んでいきます。

それぞれの活動写真紹介に続いて、卒業証書授与、そして一人づつの卒業スピーチに入っていきます。

 

卒業生 三浦史郎 君

「なんども離れたい思いがあったが、今日まで辞めずにやってきて良かった。」

dsc02079

 

卒業生 横山敬三 君

「新居浜出身ですが、U木歴代との出会いがあり、悔いなく卒業させていただきます」

dsc02082

 

卒業生 野口直樹君

「多くの仲間に出会うことができ、社会との繋がりが広がりました」

dsc02088 

 

モンテロ・ノエラ君

「JCをきっかけにボランティア・スポーツなど、これからの人生でやりたいことがまだまだあります」

dsc02089

 

2016年度4名の卒業生は、長年に渡り、知恵・汗、時には涙を流し、青年会議所の運動に携わっていただきました。一言ではとても振り返ることができないくらい、濃厚な情熱を注いで頂きました。

本当に名残惜しい卒業式となりましたが、2017年度以降に残るメンバーとして、しっかりと意思を受け継ぎ、JCらしく社会と向き合って活動することをお誓い申し上げます。

 

卒業生の皆さま、本当にお疲れ様でした。

dsc02093

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です